やっぱり猫とファイターズPart2

生活の中心は、やっぱり猫とファイターズ!我が家の6ニャンの猫写真と北海道日本ハムファイターズの札幌ドームでの観戦写真を載せるフォトブログ。ファイターズガール追っかけは初心者で畠山茉央ちゃん推しです。よろしくお願いします。

出会いと別れが交差する生涯忘れられない2016シーズン(゚ーÅ)

ファイターズをより一層好きになることが出来た
出会いと感動でいっぱいの最高だった2016シーズンを振り返ります。

僕の中で2016最大の出来事は
ファイターズガール畠山茉央ちゃんとの出会いでした。

茉央ちゃんに会いたい一心で始まったファイターズガール追っかけ人生。

そこから広がったたくさんの素敵な出会い。

ファイターズガールとの出会いで
ファイターズをより一層好きになることができ
必死になって応援したペナントレース。

そして、首位と最大11.5あったゲーム差を
ひっくり返しての劇的な逆転優勝γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ


武田勝投手の引退に華を添えるリーグ優勝。

優勝の紙テープが敷き詰められて最高の花道となりました。

感動の胴上げ(゚ーÅ)
11年間お疲れ様でした。

日本一へ向けての道のりであるクライマックスシリーズが始まると、
ファイターズガールを長年支えてきた五十嵐有貴ちゃんが
今季限りの引退を宣言して、ここからは有貴ちゃんを
日本一のチアにする戦いでもありました。

引退宣言を知り僕は有貴ちゃんへこれまでの感謝を綴り
直接会いに行って伝えました。
奥手な僕が自分でも驚くような行動に出たわけですが、
その行動で有貴ちゃんとの距離をグッと縮めることができました。

有貴ちゃんを日本一のチアにする為に
より一層必死に応援したクライマックスシリーズ。

激闘の末にCS優勝を果たし日本シリーズへの切符を手にしました。









劇的逆転リーグ優勝と強敵ホークスを打ち破っての日本シリーズ進出ですから、
相手が圧倒的な勢いでセ・リーグ優勝を決めたカープであろうとも
互角かそれ以上に戦えると思っていました。
しかし、カープの勢いと世の中の風潮も含めた圧倒的なビジター感で
完膚なきまでに叩きのめされての2連敗!!

始めて味わう深い深い絶望感!!

わらにもすがる想いで出来る応援の全てを試みました!!



ステージを札幌ドームに移し
ホームゲームでのファンの必死な応援は届き
らしさを取り戻していくファイターズ!!




ビジター2連敗後にホーム3連勝して日本一に王手!!
しかしそれは、ただの王手ではありません!!
西川遥輝選手のサヨナラ満塁ホームランで勢いに乗っての王手です!!





この勢いならばあの真っ赤に染まるビジターゲームでも
今度は互角以上に戦えるはず!!
現実味を帯びてきた日本一への願い。

そして、願いは現実となり悲願の日本一を達成γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
それによって有貴ちゃんは日本一のチアになることができました(゚ーÅ)

感動の日本一優勝パレード。




パレードは感動でいっぱいだったのですが、唯一心残りなのは
移籍を前提にファイターズ愛溢れるFA宣言をした
陽岱鋼選手に会えなかった事なのですが、
パレード終了後の移動中に奇跡的に会うことが出来たのです(/_;)/~~

ファンフェスティバルは陽選手との最後の時と覚悟を決めて臨み
しっかりとこの目に焼き付けてきました(゚ーÅ)
これまでもこの先も僕のNO.1な陽選手。11年間ありがとうございました(/_;)/~~

有貴ちゃんともファンフェスが会える最後の時だと臨んだのですが、
会うことが出来ず、諦めきれない僕はファンフェス終了後に
ドーム内を探し最後の最後に会うことが出来ました。
昨シーズンまでは離れて見ているだけの遠い存在だった有貴ちゃん。
今シーズンはこんなにも距離を縮められたことに感激ですし、
かけがえのない大切なものを頂きました(゚ーÅ) アリガト
5年間お疲れ様でした(^-^)ノ~~

これは有貴ちゃんから貰った心遣いがとても嬉しかった最高の思い出。
僕が茉央ちゃんを好きだと知って声を掛け寄り添い撮らせてくれた2ショット。
最高の思い出が詰まった宝物写真なんです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

出会いと別れが交差する生涯忘れられない2016シーズン。

その2016も残す時間はあと僅か。

感動でいっぱいだったシーズンを振り返りながら年を越すことにします。

みなさん、年内中は大変お世話になりました。

それでは、良いお年をお迎えください(^-^)/

ファイターズをブログランキングでも盛り上げていきたい!!
1日1回のクリックが応援の力になります。
共にファイターズを盛り上げていきましょう(^O^)/

北海道日本ハムファイターズ ブログランキングへ

エキゾチック・ショートヘア ブログランキングへ

人気記事&おすすめ広告
最近の記事

拍手[34回]