やっぱり猫とファイターズPart2

生活の中心は、やっぱり猫とファイターズ!我が家の6ニャンの猫写真と北海道日本ハムファイターズの札幌ドームでの観戦写真を載せるフォトブログ。ファイターズガール追っかけは初心者で畠山茉央ちゃん推しです。よろしくお願いします。

日本一の輪の中心にいたい!日本一が最も似合う男・斎藤佑樹の覚悟!!

ファイターズガールファンで昨晩更新記事をまだ見ていない方はこちらへ
↓↓↓
さっぽろ雪まつりファイターズガールステージのメンバー紹介(*゜▽゜ノノ゛☆

そして、ファイターズ更新は前日に続いて斎藤佑樹投手記事です。

心を打たれたローカル番組ネタを北海道内のファンだけでなく
番組を観られない地域のファンの方にも知ってもらいたい!

インタビュアーは野球解説者の建山義紀氏で
斎藤投手の胸の内を上手に聞き出してくれました。

まずは気になる今年のコンディションを聞くと
ここ数年で一番という位に「調子はすごくいい」という回答。

今シーズンにかける斎藤投手は
大学時代に痛めたという左股関節をかばう
これまでの投げ方の改善に取り組んでいて、
その状態も良く好調の要因となっているようです!

ここでピッチャー談義となるのですが、
股関節の状態が良くなったことで
踏み込んだ左足に体重を乗せる事ができるようになり

リリースポイントを前に持っていくことができるようになったと言います!
それはブルペンで投げている時から感じていて期待も高まった訳ですが、
それを実際に本人の口から聞くことができて納得できましたし、更には

これまでのリリースポイントでは打者の手前で変化してしまい
活かすことができなかったツーシーム・カットボールという球種が、
リリースポイントが前になった事で打者の手元で変化するようになり
ゴロで打ち取ることでき有効な球種として使えるようになったと言うのです!

上のコマとは前後して載せましたが、生き残るための投球術を聞かれると、
それらの変化球を駆使して「打たせて取る」という事を基本として

更には「インコースをついていく」ことを生き残っていく為の重要課題として
デッドボールを怖がらずに泥臭くいく覚悟を聞かせてくれました。

それ程の覚悟には昨年の日本一の中に入られなかった悔しさが大きく、
優勝旅行に参加せず自主トレ、股関節の古傷と向き合いフォーム改善など、
その裏に隠されていた大きな想いを聞くことができました!

「もう一回その輪の中心にいたい!」
これまではいつも輪の中心にいたのに昨年は輪の外だった悔しさ!
日本一が最も似合う男の本心がそこにはありました!

建山氏が太鼓判を押して番組で後押しする事を誓う程に、
状態の良さと意気込みを感じることができました!

昨シーズンは、日本一になったことのない大谷翔平選手が
初の日本一になる為のシーズンだと信じ応援して、
だからこそ僕自身は首位と最大11.5ゲーム差でも
諦めは微塵もありませんでしたし、

そして夢を掴み取った日本一だったと思っています!

今シーズンは日本一の最も似合う男・斎藤佑樹が悔しさから
再起を果たし
自分の力で日本一を掴み取り輪の中心にいて欲しい。

そう思わせてくれる程の斎藤投手の覚悟と取り組み、
それを聞き出してくれた建山氏のナイスインタビューで
とても心を打たれたので観られなかったファンのみんなに
観て欲しいと思い編集して載せました。

これまでとは一味も二味も違う斎藤投手に
期待して応援を送ってください(ノ´▽`)ノ ⌒(応援)

ファイターズをブログランキングでも盛り上げていきたい!!
1日1回のクリックが応援の力になります。
共にファイターズを盛り上げていきましょう(^O^)/

にほんブログ村

北海道日本ハムファイターズ ブログランキングへ

エキゾチック・ショートヘア ブログランキングへ

人気記事&おすすめ広告
最近の記事

拍手[26回]