やっぱり猫とファイターズPart2

生活の中心は、やっぱり猫とファイターズ!我が家の6ニャンの猫写真と北海道日本ハムファイターズの札幌ドームでの観戦写真を載せるフォトブログ。ファイターズガール追っかけは初心者で畠山茉央ちゃん推しです。よろしくお願いします。

溢れるファイトとユーモア!?巻き起こせ大田泰示旋風(*゜▽゜ノノ゛☆

5月14日、東京ドームでの千葉ロッテマリーンズ戦。

先発メンドーサ投手の危険球退場により
一時はどうなってしまうのかと心配された試合展開でしたが、
緊急登板にもかかわらず見事に嫌な空気を断ち切り
来日初勝利をあげたエスコバー投手v(^-^)v

まだ載せられる写真はありませんが、
エスコバー投手、おめでとうございます☆-( ^-゚)v

勝ち越し打でヒーローのレアード選手は
その頼りになり過ぎる程の打棒でこれから載せるチャンスは
いくらでもあると思うのでまたの機会にするとして、
今回は以前から予告している特集記事を載せます!

この試合でも、フェンス直撃の鋭い打球と
2塁への攻めた走塁&気迫のヘッドスライディングで、
ファンのハートに飛び込むプレーを魅せた大田泰示選手ε= ヾ(*~▽~)ノ

そんなプレーをドンドン積み重ねていき
「大田泰示」と言えば「ファイターズ」
と誰からも認識されるようになって欲しい(b^-゜)

攻走守にファイト溢れるプレーを魅せる大田選手p(^-^)q

今回は守備編です!

5月10日、谷元圭介投手→宮西尚生投手で
豪華な一人一殺を魅せた時のシーンです!

1点を争う好ゲームで7回表1アウト2塁のピンチ!
一発長打のある右打者の木村文紀選手を打席に迎え
ここを勝負どころと見て好投を続けてきた左腕の加藤貴之投手から
右腕の谷元投手にスイッチ(ノ^^)八(^^ )ノ バトンタッチ

木村文選手の打球は左中間に上がり
僕の周りのファイターズファンからも悲鳴があがりましたが、
レフトの大田選手は広い守備範囲を魅せてキャッチ!!

捕った位置は直後にセンターの西川遥輝選手が写っていることから
若干レフト寄りの左中間への打球だと想像して頂けるかと思います!

一瞬、左中間を真っ二つに抜かれるのではないかとヒヤリとした打球だけに
西川選手は大田選手のナイスプレーをグラブタッチで称えます(ノ^^)八(^^ )ノタッチ

ベンチに向けて「捕ったぞぉーо(ж>▽<)y ☆」と
おどけて見せる大田選手( ´艸`)
この写真は先日載せた「ファイターズ最高!」のイメージ写真です!

木村文選手を打ち取り2アウトとして
つづく左の強打者・秋山翔吾選手には
左腕の宮西投手を注ぎ込み一人一殺の投手交代。


投手交代間の外野会議で集まると大田選手と西川選手は
先程のプレーを称え、次はグータッチ(o^^)oo(^^o)

この後はあまりにも仲が良い外野会議だったので
どんな話をしているのか妄想を膨らませ見ていました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

西川選手「あそこの打球はオレの魅せ場だったのにぃ~(σ・∀・)σ」
大田選手「あっ、悪い!悪い!」

大田選手「だけど、こんな風に口を開けて
打球をただ見送っていたらおかしいだろ(-^□^-)」
西川選手&松本剛選手「おかしいのは泰示くんの顔( ´艸`)」

まずはファイターズ伝統である外野陣の守備力の高さが
大田選手の加入でまた引き継がれていく事が嬉しいですし、
これまたファイターズ伝統の外野会議ですが、
大好きな3選手だったので特に注目して見ていると
大田選手は持ち前のキャラクターもあってか、
とてもチームに馴染んでいるんだな!と感じました♪

チームが活性化してドンドン浮上していけるように、
これからもファイト溢れるプレーと
ちょっと天然寄り!?なユーモア溢れるキャラで
チーム内に大田泰示旋風を巻き起こしてください(*゜▽゜ノノ゛☆

ファイターズをブログランキングでも盛り上げていきたい!!
1日1回のクリックが応援の力になります。
共にファイターズを盛り上げていきましょう(^O^)/

にほんブログ村

北海道日本ハムファイターズ ブログランキングへ

エキゾチック・ショートヘア ブログランキングへ

人気記事&おすすめ広告
最近の記事

拍手[28回]